忍者ブログ
作っちゃうおじさんBLOG
移転しました。今まで作ったゲーム一覧が見たい方は新サイトまでどうぞ。
2017/09/21 (Thu) 13:51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/10/20 (Wed) 00:20
(覚えたことを書き留めています。)

携帯でflashが遊べるのは、携帯にflash liteというものがあるから。
大雑把に言うとflash lite 1.0 1.1 2.0 3.0とあるみたいだ。
PCと違って携帯はバージョンアップができないから、新しい携帯に買い換えない限り同じflash liteと使わなくてはならない。

flash lite 1.0 1.1はactionscript1.0に対応している。
配列、関数が使えない。20KBまでと壁が多く、実用的でない。
だいたい2006以前の携帯にはコレが入っている。

flash lite 2.0はactionscript2.0に対応している。
このサイトにあるゲームは全部これ対応。softbank,auの2006年~のがこれにあたる。
DOCOMOにはこれがない!DOCOMOは2008年にflash lite 3.0となって登場する。

flash lite 3.0はactionscript3.0に対応している。
docomoが2008年から、softbankの最近の奴が対応しているようだ。
どうも根本的に仕様が違うようで、変数の型やオブジェクト志向まで細かいところに対応しているようだ。どうぶつ将棋のプログラムをこちらでつくり直すと動作が早くなりそう。


ちなみに、3.0では2.0と違ってgotoandplay()とやるとエラーがでる。
正しくはgotoAndPlay()  大文字の違いまで区別するようになった。
というか、この事実がわからなくて悩み続けていたからこんな記事を書きたくなったんだけどね・・・。

あと、ボタン操作に関して重要なこと!

携帯のボタンで上下左右が使えるのはsoftbankのみ!
softbankしか使ってないとこのあたりを見落とす。基本的に0~9#*を使うのが吉
softbankの一部機種ではKey.isdownが使えない!
友達の携帯(SH~)では動かないと知り調べてみたらなんと使えないことがわかった。代用作としてon(KeyPress"")を使おう。

こんな感じかな・・・。

拍手[2回]

PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   15  13  12  10  9  8  7  6  5  4  3 
カウンター
バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析
忍者ブログ [PR]